北九州のコピー機、オフィス家具、OA機器の専門商社

ご相談・お問い合わせ
0120-412-602
コピー機・複合機

取扱商品
コピー機
リソーのカラー印刷機
オフィス家具
OA機器
文具・オフィス用品ホームページ天然水 ギフト商品

 

  取扱商品

コピー機・複合機

ハラダビジネスでは富士ゼロックスをはじめ、いろいろなコピー機、複合機をご提案いたします。


DocuCentre-V

複合機は高いと思いますか?
Pint1. カラードキュメントが経済的に作成でき、 費用対効果はかえってお得です!

Pint2. スキャンtoEメール送信で 送信コスト削減& 効率UP!できます。

Pint3. プリントアウト不要でパソコンから 直接FAX送信できます!受信FAXもパソコンで閲覧!(ペーパーレス可能)

Pint4. 従来品に比べ最近のコピー機は静音&節電機能がアップしています。

 

異なるネットワーク環境でプリント。

コピー機顧客環境などの機密情報と事務系一般通信など、異なるナットワーク環境で、複合機をご利用いただけます。

 

Ehernet1とEthernet2の間には、コネクションがなく完全に独立しているため、セキュリティを保つことができます。

 

 

 

静音を加えたトータルな環境性能。「顔」認識により操作もスムーズ。

コピー機複合機が持つ2つのカメラで、接近する人を検知し、顔を見分けて専用の画面を立ち上げるなど、スムーズな操作を促します。さらに、スマートフォンやタブレットなど、モバイル端末への対応を強化したほか、クラウドサービスとの連携により、外出先での入出力も可能に。

静音性を加えたトータルな環境性能を追求し、お客様のビジネス環境を、より快適にサポートします。

 

 

タブレットからも出力可能

タブレットからも出力可能iPhoneやiPad、AndroidTM端末から無線LANアクセスポイントを経由して出力することもできます。情報活用がさらにスムーズかつスピーディーになります。

 

 

フリック/ドラッグによる直感的な操作

直感的な操作指先を使って直感的に操作できます。フリック、ドラッグ、タップ、ダブルタップの4種類の動作が可能。スクロールや画面めくりなどをスムーズに行えます。

 

 

編集可能なMicrosoft® WordやExcel®形式に変換

ワードやエクセルに変換スキャンデータは、Microsoft® WordやExcel®形式のフォーマットに変換可能注1 。紙でしか残っていない書類も編集可能な電子文書にできます。表やイラストもMicrosoft® WordやExcel®での再現に適したオブジェクトに変換します。

 

 

 

最大320×1200 mmの長尺用紙に対応

最大302×1200mmの長尺用紙に対応POPやポスターなど、オフィスで美しくプリントすることができます。

注記:印字可能領域は305×1194 mmです。
注記:フィニッシャー取り付け時は長尺用紙へのプリントはできません。
注記:ART EXドライバー、Adobe® PostScript® 3TMドライバーのWindows®版のみ対応。

 

 

穴あき用紙・封筒にも対応

穴あき用紙・封筒にも対応市販のファイリング用の穴あき用紙に対応。また、一般的に使用される70 g/m2までの薄い封筒や、A4サイズに対応している角形2号など大型サイズの封筒にもスムーズに印刷できます。

 

 

 

その他、機能はいろいろ

●多彩なファイル形式・処理に対応

スキャンデータをメール送信したりパソコン保存する際に、TIFF、JPEG、DocuWorks文書、PDF、XPS注1 に変換できます。また、検索に便利なOCR処理注2 、通信負荷軽減に役立つ容量圧縮、パスワード設定も行えます。

●離れた場所から電源オフ

離れた場所に設置されている複合機の電源を、パソコンからリモート操作で切ることができます。大学や工場など、離れた場所に設置された機器の操作が大幅に軽減されます。

●ラインアップが広がって、効率的な導入・管理が可能に

IHフューザーやLEDプリントヘッドなどを採用した環境性能の高いシリーズが、毎分25~70枚までの速度レンジをカバーしました。これにより、複数台導入する場合も、操作性や消耗品の共通化を図ることが可能に。スリープモードから3.1秒で立ち上がる瞬発力で高速処理に対応しながら、使用量に応じた機器の配置が行えます。

●自動両面原稿送り装置が高い生産性を提供

両面原稿の表裏を一度のスキャンで読み取る「1パス両面読み取り機能」を搭載した自動両面原稿送り装置が、カラー・モノクロ毎分150 ページの高速読み取りを実現します。130枚の原稿を搭載できるうえ、11 kgの軽量設計で開け閉めもスムーズ。オフィスに高い生産性を提供します。

●薄紙、厚紙にも対応

標準トレイで52~300 g/m2の厚さの用紙に対応。ビジネス文書や報告書のほか、機関誌やPOPといった小ロットの販促物制作にも便利に活用できます。

●異なるネットワーク環境でプリント

基幹システム接続用と事務用、社内LAN用とインターネット/WAN経由など、異なるネットワーク環境で複合機を利用することができます。複合機の2つのネットワークポート間にはコネクションが無く、完全に独立しているためセキュリティーを保つことができます。

その他、富士ゼロックスのページよりご確認ください。

 

 

 

DocuWorks(ドキュメントハンドリング・ソフトウェア)

ディスクで、社内で社外で・・・
クラウドとのシームレスな連携にも対応し、業務全体にわたるコミュニケーションを
スムーズにサポートします。

パソコン上の机で紙の文書と同じように表示・編集

DocuWorksは、机の上に並んだ紙を扱うような感覚で文書管理を可能にするソフトです。パソコン上に再現した電子の机(DocuWorks Desk)と、その上に並べた文書を閲覧・編集するツール(DocuWorks Viewer)で構成されています。

電子机の機能パソコン上に再現した "電子の机"

DocuWorks Deskは、机の上に文書が置かれているかのように、DocuWorks文書を並べて表示します。束ねる、ばらすなど、ファイル単位での編集が可能です。

 

 

DocuWorks文書を閲覧・編集DocuWorks文書を閲覧・編集

DocuWorks Viewerは、文書を手にとって見るかのように、DocuWorks文書を閲覧できます。アノテーション機能や追加、削除など、ページ単位での編集が可能です。

 

その他、DocuWorksのページよりご確認ください。

 

 

 

ITあんしんサービスパックII

パソコンまわりのお困りごとをスマートに解決

本社・拠点を問わず社員ひとり一人のパソコンまわりのお困りごとに、4つのサポートで簡単・スピーディーな解決を提供します。

4つのサポート

「ネットワークにつながらない」「プリントアウトができない」といったIT機器まわりのトラブルや、「ソフトウェアの操作方法がわからない」などパソコン操作のお困りごとが発生した場合に、お客様の会社ではどのように対処されていますか?パソコンに詳4つのサポートしい人に頼りきっていませんか?メール、伝票出力、報告書や企画書の作成…、日々の業務はパソコンなしでは考えられなくなっています。

しかしオフィス環境のIT化が進めば進むほど、トラブルの頻度や操作に関する相談ごとが増え、システム担当者の負担は大きくなり、本来すべきIT戦略立案などの重要な業務を手掛ける時間がなくなってしまいます。「ITあんしんサービスパックII」は4つのサポートで、パソコンまわりのお困りごとを解決し、システム担当者の負担軽減、お客様のIT環境の安定稼働を実現いたします。

その他、ITあんしんパックⅡのページよりご確認ください。

 

 

 

beat セキュアネットワークアウトソーシング

ビート強固なセキュリティー対策と、将来を睨んだITインフラをアウトソーシングにて丸ごと任せられる、中小企業向けセキュアネットワークアウトソーシングサービスです。

お客さまの事業所内に設置するbeat-boxにより、独自技術のファイアウォールやアンチウイルス・スパイウェア機能を提供し、強固なセキュリティー環境を実現します。
更に、Winny対策や外部PCの接続制限、メールの暗号化などにより、ネットワーク上に潜む情報漏洩リスクを低減します。
また、ファイアウォールやウイルス対策を維持する上で必要なソフトウェアや定義ファイルは自動でアップデートを行うため、手間を掛けずに常に最新のセキュリティー環境を維持することができます。

 

 

その他、ビートのページよりご確認ください。

 

 

 

Working Folder(ドキュメント共有を支援するクラウドサービス)

クラウドサービス社内外で、ストレスなくドキュメントの共有ができていますか?「取引先で用意していた資料とは違う資料が必要になり、困ったことがある」「外出先に重要書類を持ち出すリスクを減らしたい」。そんなときは、「Working Folder」が、お客様の業務の効率化を支援します。「Working Folder」は、インターネット上のデータセンターを月額課金制でご利用いただけるサービスなので、自社でサーバーを構築するよりも手軽に導入でき、システム管理者がいなくても安心して運用できます。文書は暗号化されデータセンターに保管されるので、データセンターからの情報漏えいリスクを軽減します。また出張先・外出先など、いつでもどこからでもアクセスでき、英語など4か国語によるインターフェイスの対応も可能ですのでグローバル化が進展するビジネスシーンでもご利用いただけます。さらには複合機やDocuWorks、モバイル端末と連携することで、さまざまな活用が可能です。業務の効率化、スムーズな情報共有の第一歩に、ぜひ「Working Folder」をご活用ください。

 

Working Folder

 

 

 

0120-412-602

 

個人情報保護方針 サイトマップ リンク 

HOME 会社概要

社長挨拶
経営理念
沿革

取扱商品

コピー機
リソーのカラー印刷機
オフィス家具
OA機器
文具・オフィス用品
ホームページ
天然水
ギフト商品

納入実績 環境への取組み 採用情報 お問合せ

株式会社 ハラダビジネス  
Copyright(C) HaradaBusiness Corp. All Rights Reserved.